奈良市で借金返済の無料相談とおすすめの弁護士・司法書士

奈良市に住んでいる人が借金や債務の相談をするならコチラ!

多重債務の悩み

自分一人だけではどうしようもならないのが、債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん大きくなってしまい、利子くらいしか返済できない。
借金返済に関しては、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
奈良市の方も、まずはネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、奈良市の方でもOKな法律事務所や法務事務所をここでは紹介しています。
一人で悩むより、まず弁護士・司法書士に相談するのが、借金解決への近道です。

奈良市在住の方が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済や債務の悩み相談なら、コチラがオススメ。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の取り立てをストップすることもできます。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務の悩みについて無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適した方法で借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市の人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った借金の診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にもピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、奈良市に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



奈良市近くにある他の法律事務所や法務事務所の紹介

奈良市には他にもいくつかの法務事務所や法律事務所があります。参考にしてみてください。


●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

地元奈良市の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できるのではないでしょうか。

奈良市在住で借金問題に参っている状態

借金がかなり増えてしまうと、自分一人で返済するのは困難な状況に陥ってしまいます。
アチラでも借り、コチラでも借り、多重債務で借入金がどんどん膨らんでいくと、もう利子を払うのさえ苦しい…。
一人だけで返済しようと思っても、どうしようもないことはどうしようもありません。
親などに頼れるならまだいいのですが、結婚をもうしていて、旦那さんや奥さんに秘密にしておきたい、という状況なら、いっそう大変でしょう。
そんな時はやはり、弁護士や司法書士に依頼するしかないでしょう。
借金・お金の問題を解決するための知恵や計画を何とか考え出してでしょう。
月々に返すお金を大幅に減らしてもらい、長期で返済したり、過払金を返還してもらい、返済金を減額してもらったり、などです。
どうしようもない状況なら司法書士や弁護士に相談してみましょう。

奈良市/任意整理の費用っていくらくらい?|借金返済

任意整理は裁判所を介さずに、借金を片づける手続きで、自己破産から逃れる事が可能であるという長所が有るから、過去は自己破産を勧められる案件が多くありましたが、この数年は自己破産から回避し、借金の問題を解決する任意整理の方が主流になってます。
任意整理の手口は、司法書士が貴方のかわりに金融業者と手続を代行し、現在の借入れ総額を大きく減額したり、およそ4年程の期間で借り入れが払い戻しできる支払が出来るよう、分割していただくために和解を実行してくれます。
だけど自己破産のように借り入れが免除される事ではなくて、あくまで借り入れを返金することが大元となり、この任意整理の方法を実際に行った場合、金融機関の信用情報機関に情報が記載されてしまいますので、お金の借入れがおよそ5年ぐらいの期間は難しいだろうと言うデメリットがあるでしょう。
けれども重い金利負担を減額すると言う事ができたり、金融業者からの返済の要求の連絡がとまって悩みがかなりなくなるであろうと言う良いところがあるのです。
任意整理にはいくらか費用がかかるが、手続等の着手金が必要で、借りている業者がたくさんあれば、その一社毎に幾らか費用が要ります。また何事もなく問題なく任意整理が終了すれば、一般的な相場でおおよそ10万円前後の成功報酬のそれなりの経費が必要でしょう。

奈良市|自己破産のリスクってどんなもの?/借金返済

率直に言えば世間で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないです。土地やマイホームや高価な車など高価格な物件は処分されますが、生きる中で要る物は処分されません。
又20万円以下の蓄えも持っていてもよいのです。それと当面数か月分の生活するうえで必要な費用一〇〇万円未満ならば取り上げられることは無いです。
官報に破産者の名簿として載りますがこれも極特定の人しか目にしません。
また俗に言うブラックリストに載って七年間ほどの間ローン、キャッシングが使用出来ない状況になるが、これは仕方のない事なのです。
あと一定の職につけないということもあるでしょう。しかしながらこれもわずかな限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返すことのできない借金を抱えこんでいるのなら自己破産を実施すると言うのもひとつの手です。自己破産を実行した場合今日までの借金がゼロになり、新たな人生を始められるという事で長所の方が大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士や公認会計士や司法書士や弁護士等の資格は無くなるのです。私法上の資格制限として保証人、後見人、遺言執行者にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれないです。ですがこれらのリスクはさほど関係がない時が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃない筈です。